ホーム > 無痛ゆらし療法の特徴

無痛ゆらし療法の特徴

無痛ゆらし療法(PST)とは?

pa1-a.jpg無痛ゆらし療法はその名の通り、身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みを効率良く解消していく療法です。

具体的には、身体をゆすったり、軽く引っ張ったりします。

施術者はお客様の身体に無理がかからないように最大限の注意を払います。
一見優し過ぎて効果が無いように見られる方もいらっしゃいますが、施術が終わる頃には殆どのお客様が「本当に楽になった!」と驚かれ、スッキリした顔で帰っていかれます。

なるべく詳しく痛み・不調の状態を教えて下さい。

pa1-b_001.jpg無痛ゆらし療法は、施術の際に痛みを伴いません。
痛みや負担を与える事無く痛みを解消していきます。

痛み・不調には必ず原因があり、生活習慣や環境によって違ってきます。
痛みや不調の原因を特定し、一人一人に合わせた完全オーダーメイドの施術をおこないます。
従来のように “もむ” “たたく” “押す” などの方法は一切使わず、痛みに対して優しく効率良くアプローチします。施術により筋肉の緊張を解消し、骨格を修正することで、内臓の働きが良くなり“自己回復力” “免疫力”を高めます。

施術は無理なく、効果は最大限!

pa1-c_001.jpg施術は無理なく、効果は最大限を目標に、身体に優しく働きかけ、“最も回復しやすい”状態にします。
身体は常に “今成し得る最も健康な状態”になろうとしています。

どんなに身体の調子が悪くても解決のヒントはいつも自らの回復力にあります。

回復力を最大限発揮できるよう導き、本来あるべき状態を目指します。

無痛ゆらし療法は、どんな病気に効果的なのか

これまで、肉離れ・オスグッド(成長痛)ヘルペス・肩こり・腰痛・ねん挫・
リウマチ椎間板ヘルニア・・・等々
色々な症状を早期回復に導きました。

これらに限らず、骨格のゆがみや筋肉の緊張(それらに伴う神経の圧迫)等に原因がある病気には、等しく対応できます。
様々な症状でもごく短期間で回復する例が数多く報告されています。短期回復は『無痛ゆらし療法』最大の特徴と言えます。
お困りの方はまずご相談下さい。
pa1-d_001.jpg

押さない、揉まない、叩かない

PSTの特徴は押す、揉む、叩くといった従来のマッサージ方法を一切使わないことです。
身体はほんの少しでも痛みや嫌な感じを受けると、その瞬間に身体中の筋肉を緊張させる防衛反応が起きます。
そのため強い手法は一切使いません。

無理にない骨格修正

筋肉の緊張が取れると、骨格のゆがみが直り、内臓の働く空間も確保されるようになるので、内臓がのびのび働けるようになり、体調もよくなります。

バキバキッと骨を正すやり方をしないため、とても安全です。

やわらかく触る、心地よくゆらす

やわらかく触ったり、ゆらしたりといった方法で接することで自律神経を介して筋肉の緊張が解かれます。これにより、驚くほど早く痛みが解消されていきます。

この身体の反応を知ることで、既存の技術では解決されなかった症状や病気を早期回復に導くことが可能になります。

PAGE TOP